日本の食料品が買えるお店・チャドストーンショッピングセンター

メルボルン

【メルボルンで日本食材】チャドストーンショッピングセンター内で日本の食料品が買えるお店

2019年4月22日

こんにちは!Keikoです。

メルボルンでの暮らしが大好きな私ですが、食に関してはやっぱり日本食が一番好きです。

私は健康と節約のために基本和食を自炊しているので、日本の食材は毎日の暮らしの必需品です。

外食は高い!そのうえ食事は脂っこかったりして、アラフォーウーマンにはちょっときついんです。

このページでは、私がよく行くチャドストーンショッピングセンター内で、日本の食材が買えるお店を二件ご紹介します。

このページで紹介する日本円の価格は1ドル=80円で計算しています。

Colonial Fresh Market

Colonial Fresh Market

場所:グランドフロア

月‐水 7:00am-7:00pm

木‐土 7:00am-9:00pm

日 8:00am-7:00pm 

 

このお店は一見普通の生鮮食品マーケットなので、ここに日本食材なんて置いてあるの?という感じですが、お店の奥へ進んで行くと…。

 

じゃじゃーん!

こんな風にアジアン食材コーナーがあるのです。

中国・韓国・ベトナム系の食材がメインですが、中には日本の食材もちゃんと置いてあります。

種類や品揃えはそれほど多くありませんが、他の生鮮食品のお買い物のついでに立ち寄れるし、味噌などの基本の調味料は手に入るので意外と便利です。

そして、アジアンコーナー以外にも店内には豆腐やキノコ類(しめじやえのき)も売っています。

メルボルンのアジアン食材店は現金払いのみだったり、カードで支払う場合には手数料がかかるところが多いのですが、このお店はカード払いが出来るし手数料もかからないので、現金をあまり持ち歩かない私には高ポイントです。

 

お米

お米は10キロで24.99ドル(約1997円)からあります。

SUNRICEはオーストラリアではメジャーなお米のブランドで、白米・ブラウンライス・Low GI米など種類も豊富に販売しています。

私もお家ではSUNRICEのお米を食べています。

 

調味料

みこちゃんブランドのお味噌は500グラムで4.99ドル(約400円)から、白味噌・合わせ味噌・だし入り味噌・減塩味噌と揃っています。

日本のカレーはオーストラリア人にも人気があるので、カレールーは普通のスーパーにも置いてありますが、このお店では一箱4.99ドル(約400円)で置いてあります。

その他、基本の調味料も一通り揃っています。

 

ソース

時々無性に恋しくなるのが日本のソース。

このお店にはおたふくソースが置いてあります!

500グラムの焼きそばソースが7.49ドル(約600円)で、お好みソースは8.99ドル(約720円)とかなりお高めですが...。

以前オーストラリア人におたふくソースを紹介したことがありますが、みんな大絶賛でした。

オージー達の口にも合うようです。

オージー達とのバーベキューやホームパーティの時にはあると良いかも!

 

納豆

メルボルンでは納豆は冷凍で売られています。

このYAMADAというブランドの納豆はほとんどのアジアン食材店で見かけます。

このお店では4個パックで2.99ドル(約240円)です。

日本で買う納豆の値段を考えると高い!と思いますが、この値段を払ってでも納豆は食べたくなるのです。

日本人のソウルフードですよね!

私は大の納豆好きなので、家の冷凍庫に納豆は常にストックしています。

 

インスタントヌードル

一人暮らしの私には欠かせない、常備食のインスタントヌードルは品揃えも豊富です。

メルボルンでは出前一丁がメジャーで、醤油・豚骨・味噌の他、海鮮やXO醬などの味もあります。

価格は5個パックで4.79ドル(約382円)単品ばら売りで1個0.99ドル(約80円)です。

その他、日本でおなじみのマルちゃん正麺も売っています。

5個パックで6.99ドル(約558円)とちょっとお高いですが、日本の正統派ラーメンの味が恋しい時には食べたくなります。

 

乾麺

日本語のパッケージが目を引く、乾麺も発見しました。

長浜ラーメンに博多ラーメンと、それだけでお腹がすいてきますね。

こちらは2食入りで4.49ドル(約359円)です。

メルボルンでは、繊細な味付けの日本の醤油ラーメンや塩ラーメンはあまり食べられないので、写真上部の乾麺にもそそられます。

値段は2食入りで5.49ドル(約439円)です。

この乾麺は試したことがないので、今度買って食べてみようと思います。

 

The Asian Store

The Asian Store

場所:グランドフロア

月‐水 9:00am-8:00pm

木‐土 9:00am-9:00pm

日 9:00am-6:00pm 

Colonial Fresh Marketのすぐ隣にあるアジアン食材専門店です。

小さいお店ですが、アジアン食材専門というだけあり、品揃えは豊富です。

このお店では、アジアン生鮮食品や冷凍食品のほか、Colonial Fresh Marketでは取り扱っていないペットボトルの緑茶やジュース、そして日本のお菓子類も売っています。

しかし、カードでお会計する場合、10ドル以下だと手数料がかかるので(確か5%ほどだったと思います)、お買い物の際は現金を用意しておいた方がよいと思います。

↑どうやら手数料は掛からなくなった模様です(2020年1月追記)。

 

まとめ

チャドストーンショッピングセンター内で日本の食材が買えるのは以下の二件です。

・Colonial Fresh Market:普通の食材のお買い物と一緒に日本食材が買える。

・The Asian Store:アジアン食材専門店で品揃えも豊富。

チャドストーンショッピングセンターに遊びに行く際には立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

Chadstone Shopping Centre

住所:1341 Dandenong Rd, Chadstone VIC 314

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

あわせて読みたい
日本の食料品が買えるお店・メルボルンCBD
【メルボルンで日本食材】CBDで日本の食料品が買えるアジアンスーパーマーケット

こんにちは!Keikoです。 私はオーストラリアに来る前、現地で日本食が食べられるのか少し心配していました。 オーストラ ...

続きを見る

あわせて読みたい
メルボルンで回転寿司・日本食レストラン【Marae Izakaya】レビュー
【メルボルングルメ】ジャパニーズレストラン『Marae Izakaya』の回転寿司レビュー

こんにちは!Keikoです。 メルボルンでは回転寿司はSushi Trainと呼ばれ、大人から子供まで幅広く人気がありま ...

続きを見る

-メルボルン
-, ,

Copyright© 大人の海外生活 , 2020 All Rights Reserved.